尾張矯正歯科

初診相談

お口の中の状態を診させて頂き、今まで悩んできたことなどをお伺いしながら現状の問題や将来の予測について説明します。
様々な治療方法や治療期間、費用などのお話です。

時間:60分


精密検査

患者さまの個々の状態を把握するための検査になります。
問診・視診、写真撮影(お顔・お口の中)、歯型取り、X線検査(CT等)、舌圧や口唇圧計測、筋電図、発音、咀嚼、嚥下機能検査

時間:60分


治療方針の説明

検査データをもとに、医学的に適切な治療法をいくつか提案させていただきます。
なるべく患者さんの意向もふまえて治療方法を相談し選択します。


一期治療(成長期)

それぞれの患者さんにあったオリジナルの装置を作製させて頂き、成長期のアゴの土台作りの治療開始です。
虫歯や歯肉炎にならないように歯磨きもがんばりましょう。約1~2カ月に一回の通院です。


二期治療(本格治療)

乱れた歯並びをブラケットや透明マウスピースなどを使用した矯正装置でより正しい位置に導き、美しい歯並びと良好な噛み合わせに整えていきます。
治療期間は1年半から3年ほど必要です。
この間の通院間隔は1か月に1回程度です。

※治療期間・通院間隔は、治療方法によっても異なります。


保定期間

治療直後の歯は、とても不安定で元の位置に戻ろうとします。
きれいに並んだ歯並びをよい状態のまま保つために保定という期間を設けます。
簡単に取り外しできるリテーナーと呼ばれる保定装置や、歯の裏側に細いワイヤーを接着する保定装置を使用します。
通院は半年〜1年に1回程度で、2年間ほどで終了します。